大阪で受ける脱毛のメリット
2018年12月24日

肌のハリやみずみずしさもプラスのシミ治療

美容皮膚科や美容クリニックでは、できてしまったシミを治すために、トレチノインゲル療法で対処することもあります。

シミの根本方、ダイレクトにからかきだして治療するといった方法です。ビタミンAであるトレチノインゲルの持つ作用を利用しています。表皮の深い層にあるメラニン色素を、レチノイン酸により、外へと出してしまう働きを利用します。表皮の細胞を積極的に増殖させるのもトレチノインの得意とするところです。その作用で皮脂細胞は、自然と押し上げられることになります。この働きは同時に、シミの元であるメラニン色素も共に押し上げることになります。

この治療は、時間をかけて行う方法になります。メラニン色素は、2週間から3週間の時間をかけて、外へとだしていきます。ハイドロキノンは、強い漂白剤作用を持ちます。トレチノインゲル治療をしているあいだは、このハイドロキノンを作用させることになります。これによりメラニン色素の少ない表皮になっていきます。

時間をかけてのケアで、新しいキレイな皮膚へと変わっていきます。ビタミンA誘導体であるトレチノインは、皮膚に様々な作用を働かせます。古い角質をはがしていきますし、表皮細胞を分裂させていって、皮膚再生を促進させます。ヒアルロン酸等の粘液性物質の分泌を、真皮で高める作用も働きますから、皮膚にはハリも出てきますし、気になる小じわを軽減していくのにも役立ちます。皮膚をみずみずしくもしてくれますから、美肌効果も期待ができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *