大阪で受ける脱毛のメリット
2018年12月15日

自宅でも行えるシミ治療とは

濃いシミならクリニックで治療を受けるのが一番ですが、薄いものなら自宅でのケアだけでも改善することができます。

自宅で治療を行う場合、内側と外側の両方からケアを行うことが大切です。内側からのケアで重要なのは食べ物と睡眠です。特にビタミン類を多く含む緑黄色野菜やフルーツは積極的に摂取したいところです。皮膚や粘膜を正常に保つ働きのあるビタミンAやメラニンの生成を抑えるビタミンC、肌細胞の抗酸化作用が期待できるビタミンEは特に重要です。他にも、肌代謝を高める働きのあるビタミンBはターンオーバーを促す上で重要な働きをします。

睡眠が大切なのは、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、肌細胞の修復を行ってくれるからです。ただ長時間寝れば良いというわけではなく、質を高めることが大切です。外側からのケアでは、ビタミンC誘導体をうまく利用します。シミのできている部分を集中的にケアすれば、メラニン色素を排出させて少しずつ薄くすることができます。

化粧品の効果を高めたい場合には、家庭用の美顔器も有効です。イオン導入によって有効成分が肌の奥深くにまで浸透しますので、より高い効果を期待することができます。家庭用美顔器では、レーザータイプによる治療もおすすめです。繰り返し使用しているうちに肌中のコラーゲンの生成が活発になり、ターンオーバーが促進されます。内側からのケアは、新たなシミができるのを予防する効果もあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *